ゆるろぐ -Urbanisme Log-

建築、都市を学び、生業とするわたしのことだま。

DIYろぐ4 〜狭い空間では壁を最大限利用しよう【クローゼット編】〜

 狭い空間だからこそ、壁に押し付けるというワザ

 

我が家のDIYは着々と進んでいる。

 

urlog.hatenablog.jp

 DIYろぐ2でも書いたように、DIYの手法というのは一定であり、結局は傷をつけて良い自由な壁や柱を作り、そこを起点に水平面を作り出すのである。

 

今回のターゲットは、クローゼットである。

 

約半畳ほどの大きさのクローゼット。こいつをどうにかつかえる状態にしたい。

↑beforeの写真は撮り忘れたが、こんなクローゼット。

 

これを快適に使えるようにする為にどうしたかといえば、もう上の写真でネタバレしているが、壁に沿ってすのこを立てて、すのこの出っ張りに板を置いて水平面をつくることにした。

 

こちらのスノコは、6枚1セットで購入したもの。もともとスノコベッドをDIYしようと企んでいたが、結局使わずに放置されていたものをたまたまクローゼットの中に入れたらぴったりのサイズだった。

そのほかの材料 

スノコ以外の準備物は以下である。

 

①天板×2枚

 

②有孔ボード

③フック用金具(洋折釘)

④百均のワイヤーネット