ゆるろぐ -Urbanisme Log-

建築、都市を学び、生業とするわたしのことだま。

雑記

春の色は。

これほどまでに世界がピンク色に染まる季節は春以外にはない。 今年も春がやってきた。 春の訪れは美しいピンク色の桜の花が咲く前に、赤く染まる鼻が教えてくれる。 ここ数年ぼくの体内の花粉ダムはとうとう許容量を超え、決壊が始まっていた。それでもまだ…

変わる時って一瞬。

昨日と同じスーパーには二度と戻らないという現実がなんだか悲しかった 3月も残すところ10日間。 今日もまた街中には、晴れ着姿の若者を多く見かけた。大学の卒業式だろう。 僕はといえば、業界的に3月締めの仕事が多く、いわゆる"繁忙期"というやつのど真…

「就活」って誰も得しないシステムじゃない?

今年もまた、ベージュ色のトレンチコートにポニーテール、黒いパンツに黒いカバンの量産系就活女子がまちに出現し始めている。 まるでポケモンGOの「コミュニティ・デイ」で大量発生するポケモンのように。 ↑ウリムーの密度! 実は、今年からポケモンGOを再…

ブログろぐ6 〜2018年を振り返ってみる〜

2018年を振り返ってみる。 今年は「気付いたら年末」ではなく、「じわじわと年末」がやってきた。 自覚できる分、いい時間の過ごし方をできたのかもしれない。 さて、ブログといえば、なにかと過去を振り返るツールだから、2018年を振り返りたい。 今年は何…

記ろぐ9 〜道徳、コンプラ、法律を巡る事件〜

非常に21世紀的だなと思うのだ。 本日、出張で新幹線に乗って移動中に起こった出来事をぜひとも共有したい。 この出来事は、何が正解かを考えさせられるとても奥深い題材だと思う。 今思い返しても、あまり整理がつかない。 今日乗った新幹線は、ほとんど…

記ろぐ8 〜ブログ書くのってめんどくさい〜

さて、そろそろ限界である。 こんばんは。 ブログ書くのってめんどくさいってことを、とうとうブログに書いている。 心に留めておく段階を超えて、ブログを書くというめんどくささを超えて、今パソコンのキーボードを叩いている。 暇なのだろうか。 いや、決…

記ろぐ7 〜Facebookとぼく。オワコンなのはどちらだろうか。〜

この一生続くと思われた、Facebook誕生日メッセージ煩悩の終止符は、ふいに打たれた。 久しぶりにブログを更新する。 待っていてくれたみんな、ありがとう。 感謝を伝えるところから始めたい。 感謝といえば、私事であるが、先週誕生日を迎えた。 誕生日とい…

夢をかなえるゾウろぐ4 〜人が欲しがっているものを先取りする〜

この課題は具体的である。 第4課題は、「人が欲しがっているものを先取りする」 これは、結構難しい。 というのも、今までの課題が具体的であったのに対して、突然抽象度が増したからである。 ↓これまでの課題たち urlog.hatenablog.jp urlog.hatenablog.jp…

夢をかなえるゾウろぐ2 〜コンビニでお釣りを募金する〜

ポイントは資産という意識もなく、なんとなく持ち歩いてしまうものだったりする 二つ目の課題は、「コンビニでお釣りを募金する」。 といっても、最近はお弁当生活をしているので、あまりコンビニを使う機会は少ない。 そして、ぼくはセブンイレブン派であり…

夢をかなえるゾウろぐ1 〜靴をみがく〜

自信は足元から。 夢をかなえるゾウ、記念すべき最初の課題、「靴をみがく」。 社会人になってから3ヶ月ほどが経ち、今のところ一度も靴を磨いていなかった。 さすがに3ヶ月も磨かないと、汚れているのが目で見て分かってしまう。 この3ヶ月何もしなかったわ…

記ろぐ6 〜風邪ろぐ3 風邪のピークは気付いた時には過ぎている〜

昨日の今頃は気分悪かったなあと、終わってみれば他人事になる。 翌日、スマホのアラームで目を覚ます。 いつもより少し目ざまは遅いが、立って歩ける状態。 熱を測るも、37度を上回らない。 大量に水分を補給し、大量に汗をかき、薬をちゃんと摂取して、ち…

記ろぐ5 〜風邪ろぐ2 水分を絶やすな〜

アカン……オカン……。 翌日はいつも通りに目を覚ます。 いつも通りに朝ごはんを食べ、着替えたり、整えたり。 少し具合が悪いくらいで、昨日よりは体調は良い。 昨日職場で寒い思いをしたので、今日は長袖シャツにする。 昨日の晩御飯の残りを弁当に、経口補水…

記ろぐ4 〜風邪ろぐ1 人間は風邪をひく、だから対処法を記録するべし〜

人目のないビル街の路地に入り、第2ボタンを開けて体温を測る。 日本代表選を終えたあと、風邪をひいた。 社会人になって初の風邪である。 学生時代であれば、「1日休んで寝よう。」という選択肢を選ぶことができたが、社会人になった今、その選択肢は限りな…

記ろぐ3 〜あの時辞めなかった人〜

かっこよくて、面白くて、好きで始めたサッカーをいつの間にか嫌いになっていた。 まだ今日の出来事だ。 今朝2:50にルームメイトがリビングのあかりをつけて、テレビがない代わりに、iPadにNHKのアプリで、これまでの試合とは色も雰囲気も異なる夜のサッカー…

記ろぐ2 〜ポイントカードを持ち歩かなくてもよいと分かった話〜

IOTは、僕らのそばまでやってきている。 僕は、中学2年生に買った財布を今の今まで使い続けている。 約10年間使っていることになる。 ↑中学2年生の誕生日に親に買ってもらった吉田カバンの財布 ↓まさにこれ!というのを見つけた。 ポーター・カプセル・…

記ろぐ1 〜立食パーティーがもったいない〜

立食パーティー、効率化しませんか? ということで、新シリーズ「記ろぐ」。 思いのままに何かについて書き連ねるだけの記事シリーズである。 シリーズである。。。 いや、ただの雑記である。 タイトルは、「雑記ろぐ」にしようかな〜、とか、「雑ろぐ」にし…